静岡キャンパス共通教育棟周辺の環境整備について

静岡キャンパス 在校生のみなさん

後期授業も開始され,大学に学生さんたちが戻ってきました.
共通教育棟では,前期後半からコロナ感染拡大防止,オンライン授業対策として様々な環境整備を行っています.

1.コロナ感染拡大防止

共通教育棟は複数ありますが,それぞれの建物の入り口に手洗い場を設置しています.
入構する際は,手洗いをしっかりおこなった上,入構してください.

共通教育A棟・B棟付近に,ベンチなどを増設・改修しています.昼食・授業間時間などを過ごす際に活用してください.

 

2.オンライン授業対策

共通教育A棟2Fと3Fの空きスペースを改修して電源等が利用できるテーブルを設置しています.
また,共通教育A棟内の自習用開放教室でもパソコンの電源が使えるようにコードリールなどを準備しています.
授業間時間などで学習をする場合は利用の際は,室内ですのでマスク着用,窓の開放に協力してください.

Previous article

新任教員挨拶: 大竹彩加