静岡大学 大学教育センター > 最新ニュース > 2014年度地域連携プロジェクト型セミナー成果報告会を開催しました

2014年度地域連携プロジェクト型セミナー成果報告会を開催しました

2014年度地域連携プロジェクト型セミナーの成果報告会が静岡商工会議所静岡会館にて開催されました。

このセミナーはI Loveしずおか協議会と静岡大学・静岡英和学院大学が連携して開講した,静岡中心市街地を舞台にしたプロジェクトベースドラーニング型のセミナーです。

今回の成果報告会では,6月に行った中間報告会で頂いたアドバイスを元に,調査,研究を行ってきたプロジェクトの成果を各チームが報告しました。その後にI love しずおか協議会のみなさまならびに静岡英和学院大学人間社会学部長古郡先生より講評を頂きました。

報告会後には茶話会が開催され,和やかな雰囲気の中で学生と社会人が交流がしました。

リンク先のI loveしずおか協議会のHPには各媒体に掲載された記事も紹介されています。
http://tinyurl.com/kytze35

各チームのテーマとプロジェクト概要
・静岡大学チーム「おまち情報を効果的に広める」
大学生を中心とした若者に,静岡中心市街地の情報を効果的に広めることを目的としました。アンケート調査の結果からまちなかの情報が十分には学生に伝わっていないことを見出し,現実の掲示板,Twitter等のSNS,イベントカレンダーを連携させた情報発信の方法を提案しました。

・静岡英和学院大学チーム1「大学生のカフェ利用促進によるまちづくり」
大学生のまちなかのカフェへの滞在を通して,中心市街地への愛着を醸成することを目的としました。アンケート調査およびフィールドワークにより,まちなかに存在するカフェの情報を収集し,各店舗の情報や大学生モニターによる評価を示すマップを作成しました。

・静岡英和学院大学チーム2「赤ちゃんポスターによる駐輪対策の提案」
中心市街地の景観を維持しながら駐輪マナーを啓発することのできるポスターを提案しました。大学内およびまちなかの駐輪場で実施した実験の結果をもとに,赤ちゃんのイラストを用いたポスターの場合に景観を維持しつつも高い効果を得られると報告しました。

報告会の様子

茶話会の様子

コメントは受け付けていません。