静岡大学 大学教育センター > 最新ニュース > 産官学連携の製品マーケティング事業「TEAM FES」で,学生の成果報告会を実施しました

産官学連携の製品マーケティング事業「TEAM FES」で,学生の成果報告会を実施しました

成果報告会写真20150811「TEAM FES(フェス)」は,富士市と静岡大学の包括連携協定の取り組みの一環として,静岡大学の学生が富士市内事業所の製品・サービスの改良・改善,販路拡大等について提案を行うものです。今回,松岡紙業株式会社の製品である油吸着材「ECO2(エコツー)」の販路拡大がテーマとなり,学際科目「地域連携プロジェクト型セミナー」の履修生がこれに取り組んできました。

8月11日には,履修学生の学びの集大成となる成果報告会が実施されました。
履修生は,松岡紙業株式会社や富士市のみなさまに対し,油吸着材ECO2の新たなターゲットを一般家庭とした販路拡大案を発表しました。大きくは,下記4つの提案です。
①一般家庭の個人に親近感を持たせるために,製品の改名(「油(ゆ)とーるくん」)とゆるキャラの設定。
②電力等をセーブして環境によく,かつ目につきやすい「がちゃがちゃ」型の自動販売機での販売。
③富士市職員の方々にご協力いただいた調査結果で明らかになった清掃行動や製品特性に基づき,年2回(盛夏・年末)の販売注力時期の提示。
④松岡紙業株式会社の環境配慮や製品の機能性をアピールするためのFacebook開設。

発表後は,松岡紙業株式会社や富士市の方々から様々な質問やコメントをいただき,対話の中で,自分たちの提案や発表を客観的に振り返る機会を得ました。

■成果報告会について,3紙の掲載がありました(日付順)。
静岡新聞8月12日 「富士の企業販路拡大案 静大生が成果報告」
富士ニュース8月13日 「静大生提言 ターゲット拡大を 市内事業所との連携推進事業」
岳南朝日新聞8月18日 「静大との連携推進事業「TEAM FES」松岡紙業の油吸着材 販路拡大の調査・研究成果発表 学生が4か月間取り組み 富士市」
■この科目「地域連携プロジェクト型セミナー」は,2015年度,ふじのくに地域・大学コンソーシアムゼミ学生地域貢献推進事業の助成対象となりました。

コメントは受け付けていません。