静岡大学 大学教育センター > 就業力GPとは?

就業力GPとは?

就業力育成支援事業(就業力GP)「授業パッケージ方式による就業力の育成」

「授業パッケージ方式による就業力の育成」プロジェクトは、静岡大学大学教育センターと全ての学部が連携して、平成22年度「大学生の就業力育成支援事業」として進めている教育か企画プロジェクトです。

本プロジェクトでは、学生が卒業後の職業生活を具体的にイメージし、そのために必要な資質能力を大学教育の中で身につけることを可能とするため、(1)汎用的資質能力、(2)専門的資質能力、(3)実務的資質能力それぞれの要素を含む授業パッケージを提供し、それを核とした就業力育成を目指しています。

本取り組みの計画、実施、評価は、「キャリア教育推進会議」を中心に全学一体となっておこないます。また、就業力の見地から学内のFD・SD活動も推進し、学生の将来の職業生活をサポートするための教育活動の質の向上を目指します。

コメントは受け付けていません。