静岡大学 大学教育センター > 就業力GPとは? > 授業パッケージのシステム

授業パッケージのシステム

授業パッケージを支えるシステム

  • 履修カルテ
    パッケージを構成する個々の授業科目およびパッケージ全体の教育目的の達成度を、学生の自己評価と教員からの客観的評価を通じて確認します。履修カルテを利用することで、学生自身がどのような資質能力をどの程度獲得することが出来たのかを客観的に把握できるようになります。授業パッケージ用履修カルテを既存の学務情報システムに付加する形で設置します。
  • 就職支援システム
    学生の就職志望状況、インターンシップ申込み、進路確定報告等の就職関係の情報をWeb上で一元化します。
  • 授業パッケージ用双方向授業システム
    新入生セミナーなど、複数の教員が実施する科目の充実をめざし、教材の情報化を進めます。また,より学生主体の授業をめざし、双方向な授業を実施するためのICTツールを導入します。

コメントは受け付けていません。