2019年度 地域づくり副専攻の履修の案内

  • 副専攻(副専攻プログラム)とは?
    •  自分が所属する学部や学科の授業にとどまらず、自身の専攻(主専攻)以外に、興味や関心のある特定のテーマに沿った科目を体系的に学ぶ制度です。
  • 地域づくり副専攻とは?
    • 自分が所属する学部や学科等における専門性に加えて、地域づくり副専攻が指定する講義・実習・演習科目の学修を通じて、地域課題の解決に取り組む人材の育成を目的とします。
  • 地域づくり副専攻の申請・履修・修了までの流れ
    • 希望者には「地域づくり副専攻履修証明書」、また所定の単位数の取得後に「地域づくり副専攻修了証明書」を発行します。就職活動等で活用してください。

 

  • 地域づくり副専攻を履修できる学部・学年について
    • 地域づくり副専攻は、地域創造学環を除く、全ての学部(人文社会学部、教育学部、情報学部、理学部、工学部、農学部)に所属する2年・3年次生が履修することができます。

 

  • 2019年度地域づくり副専攻の履修登録の方法
    • 地域づくり副専攻の履修登録希望者は、下記の情報を必ず明記し、
    • 名前
    • 所属学部・学科
    • 学年
    • メール件名 「地域づくり副専攻履修登録 氏名」

【2019年4月17日(水)】までに下記の担当窓口にメールを送ってください。メールを受信したら学環係から受信完了のメールがあります。それをもって登録終了とします。4月19日(金)までに学環係からメール返信が無い場合は、(054)238-4311まで電話してください。

地域づくり副専攻は、教室の収容人数等の関係上、募集定員があります。
静岡大学教育連携室地域創造学環係
E-mail:ce.submajor「a」adb.shizuoka.ac.jp 「@」を@に変えてください

Share