最新情報

ホーム > 最新情報 > ワークラリーしずおかインターンシップの様子をお届けします1 (聖隷健康サポートセンターShizuoka)

ワークラリーしずおかインターンシップの様子をお届けします1 (聖隷健康サポートセンターShizuoka)

2月から3月にかけて“ワークラリーしずおかインターンシップ”の実習が行われました。企業さま15社に述べ127名がお世話になりました。各企業の実習をご担当いただきました皆様、ありがとうございました。初めてインターンシップを体験した学生も多く、大変有意義なインターンシップとなったことと思います。インターンシップ推進委員会事務局にて実習先の様子を見せていただきましたので、少し紹介いたします。

実習先 聖隷福祉事業団 聖隷健康サポートセンターShizuoka

当日のスケジュール

「オリエンテーション」

経営事務課細田課長より組織の成り立ちや理念、事業内容、働いている人たちの職種について教えていただきました。実習のスケジュールや見学する職場について説明を受けました。今日は「顧客サービス課」を見学します。 – See more at: http://web.hedc.shizuoka.ac.jp/internship/?p=846#sthash.BgBzsjve.dpuf

「人間ドック総合受付の見学」

総合受付で人間ドック受診者の受付の様子を見学しました。手がすいた時間に仕事内容について教えていただきました。保険証の確認作業についても教えていただきました。

「外来受付の見学」

クリニックの受付の様子を見学しました。バックヤードでの登録作業に様子も見学しました。

「施設全体の見学」

施設内の各フロアを見学しました。

「振り返り」

健康診断施設は初めてでしたが、少ない人数で大勢の受診者様に対応していて“すごい”と思いました。知識も豊富で無駄な動きが無く、「働く」とはこういうことだと思いました。協力して仕事するためには周りとの連携が大切だと思いました。受診者様から「ありがとう」という言葉を受けているのをみて「やりがい」のある仕事だと思いました。      という気づきを得ることができました。

振り返り

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップに戻る