最新情報

ホーム > 最新情報 > ワークラリーしずおかインターンシップ 浜松企業バスツアー(TOUR DE HAMAMATSU)を開催しました

ワークラリーしずおかインターンシップ 浜松企業バスツアー(TOUR DE HAMAMATSU)を開催しました

平成29年8月8日・9日、公益社団法人ふじのくに地域・大学コンソーシアムインターンシップ推進委員会と浜松市、浜松商工会議所との共催による「ワークラリーしずおかインターンシップ 浜松企業バスツアー(TOUR DE HAMAMATSU)を開催しました。

IMG_20170809_113644-2

この企画は大学1,2年生、高専3年生、短大1年生が仕事観察(ジョブシャドウ)を通じて仕事の”やりがい”や中小企業で働く魅力などについて理解を深めることができる「ワークラリーしずおかインターンシップ」のプログラムのひとつです。

1日で複数の企業をバスで移動し訪問することができるため、学生からも参加しやすいという声も上がり、今回は34名の学生が参加しました。(前回は21名参加)

今回は浜松市の”ものづくり企業”を訪問するコース(テーマ①:電気・電子の分野で活躍する仕事 テーマ②:機械・材料の分野で活躍する仕事)と”浜松を元気にする企業”を訪問するコース(テーマ:地域に貢献する・浜松を元気にする仕事)の2コース(3テーマ)で開催し、各テーマとも1日で3社ずつ訪問しました。

”ものづくり企業”に参加した学生は「同じものづくり企業でも3社全く違っていた点が興味深く、同時に企業を調べることの重要性が大変よくわかった」などの意見がありました。また”浜松を元気にする企業”に参加した学生は「それそれの職種・業種を観察することで社会人に一歩近づいたと思う。」や「今回のインターンシップで学んだ内容を踏まえ様々な視点から将来像を考えたい」という意見もありました。

来年の春休みには、ものづくり企業や地域に貢献する仕事など半日~1日で1社訪問し、社員の仕事の様子を観察する(ジョブシャドウ)、ワークラリーしずおかインターンシップも開催します。(昨年度のワークラリーしずおかインターンシップの様子はコチラをご覧ください➡ワークラリーしずおかインターンシップ(朋電舎様の事例)
※文系向け企業での受入れも実施しています。

実施状況

【訪問企業】
コース:浜松を元気にする企業
テーマ:「地域に貢献する・浜松を元気にする仕事」・・・第一生命株式会社、中部ガス株式、株式会社ヤタロー(参加学生数:17名)

コース:浜松ものづくり企業
テーマ①:「電気・電子の分野で活躍する仕事」・・・アオイテック株式会社、株式会社エヌエスティー、東亜エレクトロニクス株式会社(参加学生数:6名)
テーマ②:「機械・材料の分野で活躍する仕事」・・・株式会社桜井製作所、株式会社ハマネツ、テイボー株式会社(参加学生数:11名)

 

【当日の様子】
浜松を元気にする企業

仕事内容の説明や若手社員との座談会、実際の売り場の様子や取り組みの工夫など、企業独自の工夫や様々な地域貢献の”かたち”について聞くことができました。

IMG_20170808_102816

IMG_20170808_145631

IMG_20170808_131222

 

 

 

 

浜松ものづくり企業

各企業の製品の開発~製造までの行程についての仕事観察や作業体験を行いました。また、社員との座談会では大学での学びが仕事でどのように生かされているか聞くことができました。

IMG_20170809_110426

IMG_20170809_135041

IMG_20170809_1520081502339558302IMG_20170809_133736

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップに戻る